思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

この3連休たくさんの20代女子が “伊勢神宮” に集まる理由

2年ぶりに伊勢に来ています

 

旧正月明けで3連休ということもあり

伊勢の神宮に参りにきました

 

f:id:masarusakurai:20180211074119j:plain

 

ただ、この土日

伊勢市駅前の宿がどこも予約でいっぱい

 

空いている宿は1泊25,000円とか。。。

駅からだいーぶ離れているとか。。。

 

旧正月明けの3連休だからだろうか

 

幸い我々は何とか宿を確保でき

無事に伊勢に来ることができました

 

 

実際に来てみるとけっこう若者が多い

 

20代前半ぐらい

髪の色が鮮やかで色付きのサングラス

 

そんな若者が結構多いことに

驚きと同時に、どこか嬉しさを感じました

 

 

昨日は内宮への参拝後に宿へ

 

宿の方に

 

「今回ホント宿が取れなくて

 旧正月明けの3連休ってすごいんですね」

 

と言ったら、まさかの回答が。。。

 

 

「いや、EXILEのコンサートがあるんです

 旧正月の3連休ってだけでここまでは…」

 

 

おーマジっすか

そういうことですか 

 

オッケー、オッケー

そういうことね

 

だから若者が多かったわけね 

全て合点がいきましたよ

 

 

一方で、ここで思ったのは

 

若者たちは

EXILEのコンサートを目当てに来た

他にもたくさん楽しいことがある

 

そんな中で

わざわざ伊勢の神宮に参ったわけで

 

その若者たちも

鳥居をくぐる前では頭を下げ

2回頭をさげ

2回手をたたき

更に1回頭を下げている

 

僕には

もはや価値観が大きく違っていて

正確に理解するのが難しい若者

 

EXILE好きで

髪の色がカラフルで

色付きのサングラスをしてる若者にも

 

神社に参りたくなるこの日本って国の神性は

脈々と日本人の中を流れているんだなーと

思うと嬉しかったりするわけです

 

理由は分からないし

明確に説明もできないけど

神社には参って手を合わせたくなる

 

理由がなくていいものがある

言葉で説明できなくてもいいものがある

 

そして

だからこそブレないものがある

 

そんな日本人として大切なものが

世代を超えて繋がっていっているんだなーと

とっても嬉しくなりました

 

f:id:masarusakurai:20180211072244j:plain

 

 

一方

そんな言葉では説明が難しいものを

上手く言語化や見える化する試みは

それはそれで大好きなわけでして

 

今させてもらってる仕事は

まさにそういうことなんですが

 

 

ちょっと長くなってきたので

本当は書きたかった本題に入れなかったけど

今日はこの辺りで

 

 

そして今日は

一番空気感が好きな「伊雑宮」へ参ってきます

 

2年経って

自分がどんな自分でそこにいるのか

そこで何を感じるのか

 

とても楽しみ!

 

ではでは皆さん、良い建国記念日を!!

 

f:id:masarusakurai:20180211071734j:plain

 ↑↑↑ 美味しかった「とうふや」