思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

2018年はFEELCYCLEにてスタート!

大変遅くなりましたが

明けましておめでとうございます

 

家族や社員、友人・知人の多くが2018年を

無事に迎えられたこと、非常に嬉しく思っています

 

そして皆さん、本年もよろしくお願いいたします!

 

 

さて、早速ではありますが

この3連休にFEELCYCLE初体験してきたので

ちょいとその感想でも書いてみようかなーと

 

恥ずかしながらFEELCYCLEについて

前日まで全くの無知だったわけですが、聞くに

 

 暗い部屋で

 大音量の音楽とともに

 自転車を漕ぎまくる

 

ものだと

 

おお!そうきましたか! 

となると、それは瞑想か?と思うわけで

行きたい気持ちがどうにも抑えられません

 

 

この思考全盛の時代を生きてきた僕たちには

思考をなくす瞬間というのが本当に少なくて

意図的にその時間を持つ必要があったりするわけで

 

それが今のマインドフルネスの流れでも

あったりするわけですが

 

 

 真っ暗な中で

 音に浸りながら

 全身で単調な反復運動をする

 

なんて、思考を止めるには最高の環境

 

 

というわけで行ってきました

 

f:id:masarusakurai:20180109071035j:plain

 

 

感想としては、とにかく気持ち良かった

 

段々と高まる運動強度と

音の大きさ、テンポに併せて

結構な暗闇もあったりして

次第に思考はなくなっていき

ただただ没入していく感覚

 

自分に入っていく感じ

自分がなくなっていく感じ

ただそこに世界がある感じ

 

好きです、この感覚

 

去年サカナクションのライブで

同じ感覚を味わったなーなんて

 

一郎さんは「新しい音楽体験を」と言ってましたが、

そこで目指したのは深い瞑想体験なのでは?

と思ったことを思い出しました

 

 

FEELCYCLEの方は

敢えて欲を言わせてもらうのであれば

最後に完全に静かな時間を30秒でも1分でも

もらえたら、もう言うことなしでした

 

瞑想目的で来る人なんてあんまりいないだろうから

静かな時間が満足度を上げるとは思いませんが

 

意識下での満足度は上がらないけど

無意識下で得る満足度はグッと上がりそうだなー

なんて思ったりしました

 

 

おそらく米国で流行ってる理由は

(本当に流行ってるのか調べてませんが)

ダイエットやストレス発散等々理由は

いくつかあるとは思います

 

個人的には

思考を止められる状態に

自然と入れるという環境というのが

みんな無意識で求められてるんだろうなー

なんてのが、僕の感想でした

 

 

そんな感じで、皆さん

2018年もよろしくお願いします!

 

そして今年から個人の相談にも乗ることにしました
必要な方はお声がけくださいませ