思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

" 楽しく働く " ってどういうことだろう

昨日

大学時代の後輩がオフィスに

遊びに来てくれた

 

急成長してるベンチャーで約4年働き

次は設立2年目のアーリーステージの

会社に行くことを決めたという

 

「とにかく楽しみで仕方がない」

 

とワクワクした顔で話してくれた

 

 

f:id:masarusakurai:20170520064121p:plain

( ↑ この前 久しぶりに行った みなとみらい )

 

 

YeLLで組織づくりの支援をする際に

1つ参考にしている指標がある


「内発的動機づけ」で有名な

エドワード・L・デシさんの提唱した

働く6つの動機

 

 楽しさ(play)

 意義(purpose)

 成長可能性(potential)

 感情的圧力(emotional pressure)

 経済的圧力(economic pressure)

 惰性(inertia)

 

 

現代の職場環境に当てはめ

上の動機から順に

パフォーマンスが高いという

研究結果がある

 

詳しくはこちら ↓

Primed to Perform: How to Build the Highest Performing Cultures Through the Science of Total Motivation

 

 

さて、では

 

" 楽しさ "

 

をどう引き出していくのか

 

脳のお話で言うと

(詳しくないので突っ込まないで…)

 

大脳皮質の思考・論理レベルではなく

大脳辺縁系の感情レベルで

 

" 楽しさ "

 

を感じているか

 

頭 のワクワク

心 のワクワク

魂 のワクワク

 

何を " 楽しい " と感じるのか?

これは人それぞれ違う

 

それを一般的には

価値観と呼んだりする

 

長くなってきたので

価値観の話はまた別途

 

 

ちなみに僕は

 

↓ こんな人でいっぱいの

世の中を想像すると " 楽しさ "

の感情が湧き上がってくる

 

「自分のやってることに

 夢中でワクワクして

 " 楽しく " てしょうがない」

 

 

自分の思考・感情・言動が

一致している時に

その未来は実現していく