読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

"ロジック" と "直感" はどちらが正しいのか

昨晩から広島県呉市に来ました

f:id:masarusakurai:20170318052021p:plain


駅ビルはCREST、ホテルはCrecio。
うんうん、呉ですし

 


まぁそんな話は良いとして

 

「なぜ来たのか?」

 

ある日

同志である "外薗さん" からのお誘い

 

江田島海上自衛隊の幹部候補生の卒業式に

  招待をされたから行かないか?」

 

 

ちなみに一昨日

前職の相方 "和みさん" からのお誘い

 

「これ来る?」

 

 

どちらも

「何が行われるのか?」

「行って何があるのか?」

分からないまま参加を決めた

 

どちらも

行くまでそこで何が起こるのか

知らないまま行った

 

 

過去の自分は

「何が行われるのか?」

「行ったらどんなメリットがあるのか?」

を思考して

自分を頭で納得させて

選択をしていた

 

私たちは仕事をする中で

"ロジック" を使って

 

「良い悪い」

「正しい正しくない」

 

を判断し選択することを

求められることが多い

 

仕事だから当たり前である

仕事を進める上で

これはとても大切なこと

 

一方

それによって

ないがしろにされがちなもの

 

"直感"

"感覚"

"感情"

 

言葉にできないもの

ロジカルに説明できないもの

個人的なもの

 

は信じない、価値がない

という1つの "思い込み"

 

だからもっと

「直感や感覚を全面的に信じろ!」

ということではなくて

 

大切だと思うのは

 

「自分が今どっちでいるのかに気付くこと」

であり

「両方を上手く使い分けられること」

なのではないかと思うのです

 

そして

自分の一致感が高まってくると

この "ロジック" と "直感" とが

同じものを選択するようになる

 

それを支えるのが

 

"天命" であり

"志" であり

"ビジョン" であり

"価値観"

 

 

自分の中に一貫性が出て

自己の一致感が高まってくると

 

思考・感情・言葉・行動

にも一致感が出てきて

 

結果、未来が実現していく