思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

転職① 〜 gCストーリー卒業しました 〜

先日1/31で丸5年所属した

gCストーリーを卒業しました

 

新卒で入社した

ワークスアプリケーションズに6年半

 

転職して入社した

gCストーリーに5年

 

※厳密には間に3ヶ月だけいた会社がありますが

 

ワークスを退職する時に

書いたFacebookメッセージを見直してみました

 

人前で目が潤んだのは、何年ぶりだろう。

僕の中で、卒業することは悲しいことではないので、

泣きたくはなかったけど、こらえ切れませんでした。

 

次は、10月から新しい会社で働きます。

これまでお世話になった方々に恩返しができるとすれば、

新しい環境で前向きに頑張っている姿・活躍する姿を

見せること以外にはないと思っています。

 

自分がした決断を後悔しないものにするためには、

後悔しないぐらいやり切ることしかないと思っています。

 

この5年で 人前で泣くことが多くなりましたね

最近ではむしろすぐ泣きます 笑

 

それなりに

苦しい時期、ツライ時期も

いくつかありました

 

でも、自分なりに

「前向きに頑張っている姿」は

お世話になった方々に

見せられたのかなって

 

「活躍する姿」はまだまだ

こんなもんじゃないので

もっと活躍します!

今後も見ててください

 

そして何より

gCストーリーという会社に

入って過ごした5年間に

1mm の後悔もない!

と言える時間を過ごせました

 

これが育ててもらった

ワークスという会社や家族に対しての

一番の恩返しかなって思っています

 

 

改めて

gCストーリーでは

本当に色々なことを

学ばせていただきました

 

言葉では書ききれないし

gC のみんなにはちゃんと

伝わっていると思うので

ここでは書きません

 

この5年でいただいたものへの

感謝の気持ちと恩返しは

5年前と同じく

 

僕自身が幸せに生きて

一人でも多くの人を

幸せにすること

 

で表現していきます

 

この5年で1つだけ大きく変わったのは

「自分を幸せにする」

と断言できるようになったことかな

これはとっても大きな変化

 

 

さて、

 

「愛(感謝)は循環する」

 

 

いただいたものは

僕の中で増幅させて

世の中に送っていきます

 

この先の未来に

いまはワクワクしかしていません

 

ちょっと長くなってきたので

いま何を思っていて

これから何をするのかは

また別途かかせてもらいます

 

つづく…

 

 

f:id:masarusakurai:20170204061751p:plain

 

盛大に送別会もしていただき

メッセージやお手紙

プレゼントもいただきました

 

自分で言うのも何ですが

とても良い形で会社を旅立てました

 

 

LOVE gC story

 

不必要とされたものから受け取るメッセージ

 

先日、埼玉県の三芳町にある

石坂産業さんに伺う機会をいただいた

 

カンブリア宮殿などにも出られている

とても有名な会社さんなので

知っている方も多いと思いますが

 

f:id:masarusakurai:20170203050307p:plain

 

 

いきなりだけど、

私たちは大便・小便をする

 

人間がいま生きる上で

不必要とされたもの = 大便・小便

 

“大きなお便り” と書いて “大便”

“小さなお便り” と書いて “小便”

 

自分の身体と心にいま何が

起きているのかを教えてくれる

お便り = メッセージ

 

 

 

生活の “廃棄物” が集まる場所

人間がいま生きている上で

不必要とされたもの = 廃棄物

 

私たちの生活でいま何が

起きているのかを教えてくれる

廃棄物 = メッセージ

 

f:id:masarusakurai:20170203050930p:plain

 

 

 

廃棄物を毎日毎日、丁寧に観ているからこそ

見える世界があって、創りたい未来がある

 

「自然と美しく生きる」

 

 

f:id:masarusakurai:20170203052134p:plain

 

f:id:masarusakurai:20170203052242p:plain

 

 

人間は “小宇宙” だと言われるが

頭では分かるような気がしていたけど

体感できたのは初めてな気がする

 

 

石坂産業さん

ありがとうございました

 

隅から隅まで行き届いた

とても素晴らしいおもてなしを

していただきました

 

作業中にも関わらず

帽子をとり丁寧に挨拶くださる

社員の方の姿がとても印象的でした

 

ぜひまた伺わせてください

 

石坂産業株式会社

http://ishizaka-group.co.jp/

 

沖縄④ ~ 斎場御嶽の相思樹 ~

 

斎場御嶽

せーふぁうたき

 

「せいふぁーうたき」

 と僕は言いたくなるが

 

「せーふぁうたき」

と読むみたい 

 

読み方が分からないと

急にそのことに対する

抵抗感が増すような気がする

 

この抵抗感は人によって違いそう

視覚から情報を得やすい人

聴覚から情報を得やすい人

 

NLPで言うVAKOGってやつ

優位表象システム

代表システム・リードシステム

これまたそんなに詳しくはないですが…

 

僕は比較的、聴覚が優位なので

文字から音が想像できないことで

抵抗感が増していくのかもしれない

 

 

さてさてそんな話はさておき

 

この斎場御嶽

沖縄の「伊勢の神宮」とでも言いましょうか

神なのでそんな比較というか相対っぽい

表現したらいけないのかな?

ちょっと詳しくは分かりませんが

 

とにかくとても静かで

ものすごく「今ここ」を感じられる場所

 

あまりスピリチュアルなことは

分からないけど、とにかく気持ちがいい

そう感じました

 

 

南城市の方々が、

この場所を大切にしていること

そして、訪れる人がそこに敬意を払って

その場所を大切にすること

 

そこに住む人がその場所を大切にする

訪れた人が同じようにその場所を大切にする

 

それぞれに住む場所があって

それぞれがそれぞれの場所を

大切にしていけたらいいんだろうなって

 

 

ガイドさんが教えてくれた

この木の葉っぱ、裏も表もない

f:id:masarusakurai:20170126074935p:plain

 

 

名前は相思樹というらしい

  

寄りの写真を撮らなかったので

Webから拝借(勝手にすみません)

相思樹(ソウシジュ) : 続 いまともフォト通信

 

 

そんな生き方できたらいいよね

 

裏も表もない

というよりは

 

裏も表も自分

みたいな感じ

 

どちらも自分で

裏とか表とかじゃない

みたいな