思ったこと 感じたこと

日々 "思ったこと" や "感じたこと" をつづる場所

この3連休たくさんの20代女子が “伊勢神宮” に集まる理由

2年ぶりに伊勢に来ています

 

旧正月明けで3連休ということもあり

伊勢の神宮に参りにきました

 

f:id:masarusakurai:20180211074119j:plain

 

ただ、この土日

伊勢市駅前の宿がどこも予約でいっぱい

 

空いている宿は1泊25,000円とか。。。

駅からだいーぶ離れているとか。。。

 

旧正月明けの3連休だからだろうか

 

幸い我々は何とか宿を確保でき

無事に伊勢に来ることができました

 

 

実際に来てみるとけっこう若者が多い

 

20代前半ぐらい

髪の色が鮮やかで色付きのサングラス

 

そんな若者が結構多いことに

驚きと同時に、どこか嬉しさを感じました

 

 

昨日は内宮への参拝後に宿へ

 

宿の方に

 

「今回ホント宿が取れなくて

 旧正月明けの3連休ってすごいんですね」

 

と言ったら、まさかの回答が。。。

 

 

「いや、EXILEのコンサートがあるんです

 旧正月の3連休ってだけでここまでは…」

 

 

おーマジっすか

そういうことですか 

 

オッケー、オッケー

そういうことね

 

だから若者が多かったわけね 

全て合点がいきましたよ

 

 

一方で、ここで思ったのは

 

若者たちは

EXILEのコンサートを目当てに来た

他にもたくさん楽しいことがある

 

そんな中で

わざわざ伊勢の神宮に参ったわけで

 

その若者たちも

鳥居をくぐる前では頭を下げ

2回頭をさげ

2回手をたたき

更に1回頭を下げている

 

僕には

もはや価値観が大きく違っていて

正確に理解するのが難しい若者

 

EXILE好きで

髪の色がカラフルで

色付きのサングラスをしてる若者にも

 

神社に参りたくなるこの日本って国の神性は

脈々と日本人の中を流れているんだなーと

思うと嬉しかったりするわけです

 

理由は分からないし

明確に説明もできないけど

神社には参って手を合わせたくなる

 

理由がなくていいものがある

言葉で説明できなくてもいいものがある

 

そして

だからこそブレないものがある

 

そんな日本人として大切なものが

世代を超えて繋がっていっているんだなーと

とっても嬉しくなりました

 

f:id:masarusakurai:20180211072244j:plain

 

 

一方

そんな言葉では説明が難しいものを

上手く言語化や見える化する試みは

それはそれで大好きなわけでして

 

今させてもらってる仕事は

まさにそういうことなんですが

 

 

ちょっと長くなってきたので

本当は書きたかった本題に入れなかったけど

今日はこの辺りで

 

 

そして今日は

一番空気感が好きな「伊雑宮」へ参ってきます

 

2年経って

自分がどんな自分でそこにいるのか

そこで何を感じるのか

 

とても楽しみ!

 

ではでは皆さん、良い建国記念日を!!

 

f:id:masarusakurai:20180211071734j:plain

 ↑↑↑ 美味しかった「とうふや」

【申込フォーム】個人セッション

あなたの大切なお話の相談に乗らせていただきます。

 

カフェとか飲み屋とかで話を聞くというものではなく、

心理学や脳科学等に基づいたきちんとしたセッションをします。

 

 

◼得意なテーマ

 

僕は「葛藤」「矛盾」を扱うのが得意です。

 ・自分の中にある葛藤・矛盾

 ・自分と他人の間にある葛藤・矛盾

 

例えば…

 

 「社員を信じたい自分」と「実は首を切りたい自分」

 「独立して夢に向かいたい自分」と「不安で行動できない自分」

 「彼と別れたい自分」と「ダラダラ付き合う自分」

 彼女への「愛情」と「つい手をあげてしまう自分」

 お母さんへの「感謝の気持ち」と「諦め」

 「上司への怒り」と「良い仕事をしたい自分」

 

こんな感じの「葛藤」「矛盾」がある状態が

セッションを通して「一致感」のある状態になります。

 

 

◼セッションをお断りするケース

 

セッションをお断りする理由が2つあります。

 

1つは時間的に難しい場合。

2018年1月現在、たぶん月1人が限界です。

 

そして、もう1つ。

こっちが非常に重要です。

 

「心底、何とかしたいと思っている」

ということを感じられない時。

 

本気で何とかしたいという気持ちさえあれば

必ず解決できます。

 

逆にそれがないと、どんなに時間をかけても

解決できません。

 

 

◼費用感の目安

 

これまでは経営者の方限定で 90分 5万円で行ってきました。

経営者の方以外には高いと感じられると思いますが、

90分 3万円ぐらいがこの業界の相場を崩さないあたりかな

と感じていたりします。

 

が、本当に解決したいことがある人は

一旦費用のことは気にせず相談をください。

 

本当に何とかしたいって人のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

◼お申込

 

 

2018年はFEELCYCLEにてスタート!

大変遅くなりましたが

明けましておめでとうございます

 

家族や社員、友人・知人の多くが2018年を

無事に迎えられたこと、非常に嬉しく思っています

 

そして皆さん、本年もよろしくお願いいたします!

 

 

さて、早速ではありますが

この3連休にFEELCYCLE初体験してきたので

ちょいとその感想でも書いてみようかなーと

 

恥ずかしながらFEELCYCLEについて

前日まで全くの無知だったわけですが、聞くに

 

 暗い部屋で

 大音量の音楽とともに

 自転車を漕ぎまくる

 

ものだと

 

おお!そうきましたか! 

となると、それは瞑想か?と思うわけで

行きたい気持ちがどうにも抑えられません

 

 

この思考全盛の時代を生きてきた僕たちには

思考をなくす瞬間というのが本当に少なくて

意図的にその時間を持つ必要があったりするわけで

 

それが今のマインドフルネスの流れでも

あったりするわけですが

 

 

 真っ暗な中で

 音に浸りながら

 全身で単調な反復運動をする

 

なんて、思考を止めるには最高の環境

 

 

というわけで行ってきました

 

f:id:masarusakurai:20180109071035j:plain

 

 

感想としては、とにかく気持ち良かった

 

段々と高まる運動強度と

音の大きさ、テンポに併せて

結構な暗闇もあったりして

次第に思考はなくなっていき

ただただ没入していく感覚

 

自分に入っていく感じ

自分がなくなっていく感じ

ただそこに世界がある感じ

 

好きです、この感覚

 

去年サカナクションのライブで

同じ感覚を味わったなーなんて

 

一郎さんは「新しい音楽体験を」と言ってましたが、

そこで目指したのは深い瞑想体験なのでは?

と思ったことを思い出しました

 

 

FEELCYCLEの方は

敢えて欲を言わせてもらうのであれば

最後に完全に静かな時間を30秒でも1分でも

もらえたら、もう言うことなしでした

 

瞑想目的で来る人なんてあんまりいないだろうから

静かな時間が満足度を上げるとは思いませんが

 

意識下での満足度は上がらないけど

無意識下で得る満足度はグッと上がりそうだなー

なんて思ったりしました

 

 

おそらく米国で流行ってる理由は

(本当に流行ってるのか調べてませんが)

ダイエットやストレス発散等々理由は

いくつかあるとは思います

 

個人的には

思考を止められる状態に

自然と入れるという環境というのが

みんな無意識で求められてるんだろうなー

なんてのが、僕の感想でした

 

 

そんな感じで、皆さん

2018年もよろしくお願いします!

 

そして今年から個人の相談にも乗ることにしました
必要な方はお声がけくださいませ